flower border

My little garden

kisaki & yume & cats & ばあば&じいじ

広島の実家へ

Category今日はね♪

24日の土曜日にじいじとkisaki&yumeと4人で広島に行ってきました。

時間が早かったのでまず、姉のところに寄りました。
色々近況報告などして・・・
kisaki&yumeは自分の家と違うものがあるものだから、すべてが新鮮で姉の猫のみ~ちゃんの猫のおもちゃやぬいぐるみをひっぱりだしておおはしゃぎ
普段小さい子供がいないので、姉はあたふた・・・

話をしているうちに、携帯に実家の母から電話があり、父が炭をおこして待っているとのこと。
父が鮎を買っていることが判明。

じいじが言った通りになりました。

先日私が「鮎手に入るかな~」って聞いたから・・・
その時は「もう付き合いがないから」と言っていたのですが。

父の性格です。
思い込みも激しいのもあって、○○が好きとか言ったものなら、行った時には大量に買ってきてあります。

本当は広島風お好み焼きを食べて実家に行く予定でしたが、
コンビニでお結びとお茶とkisaki&yumeが鮎が食べれなかったらいけないなので唐揚げを買って実家に向かいました。

姉が洗い物をしなくていいようにと紙皿と割り箸を持たせてくれました。

実家についてまずは母のベッドに。
相変わらずでした。

父は裏の倉庫で鮎を焼いているとのこと。
じいじに見に行ってもらってお昼ごはんの用意。

母を車いすでリビングまで連れてきて、新聞紙をひいてバーベキューもどき。
川魚は食べないと思っていましたが、kisaki&yume美味しいと言って食べました。

母も1匹とお結びを少し食べました。

美味しい鮎でした。
先日四万十川でいただいた鮎と引けを取らない焼き方でした。

父に感謝です。

kisaki&yumeは母の車いすで遊んだり
リハビリ用のボールで遊んだり・・・

母が嬉しそうに観ていました。

父も母も相変わらずで、
後ろ髪を引かれる思いのまま後にしました。

父の「お母ちゃんの顔をよく見とけ」っていう言葉がひっかかり複雑な心境です。




ご訪問ありがとうございました。








☆にほんブログ村 MIX猫多頭飼い  料理ブログ 孫育て

☆こちらもぽちっとしていただけると、嬉しいです☆

広島ブログぽちっとお願いします♪




スポンサーサイト

6 Comments

nyamia  

美味しい鮎を食べさせたいと言うお父様のお気持ち
嬉しくありがたいですね
炭火で焼いた鮎は美味しかったでしょうね^^

お父様の言葉、気になりますね
お時間が取れた時にはどうぞお顔を見せに帰って差し上げて下さいませ
お母様も元気が出る事と思います

2013/08/27 (Tue) 09:09 | EDIT | REPLY |   

Roco  

ママちゃんへ

ラスト、なんだか悲しい・・・涙が滲んできそうです。

誰しもが経験することは親との別れでもありますね。
生まれたときから別れとか死は免れないので覚悟ですね。

裏の倉庫で、
団扇をもってアユを焼いて下さる優しいお父さんの姿が過ってきますよ。
親だからこそ・・・ですね。誰もしてくれやしない。

きいゆめちゃん共に、お魚好きでよかったですね。
骨太家族間違いなしですよん。

私も娘には毎日お魚を食べさせたものです。
自分も毎日のようにお魚を食べさせられキライでしたが、
大人になってからは大好きになりました。
骨密度も120%で20%はオマケ付。(*^。^*)







2013/08/27 (Tue) 10:41 | EDIT | REPLY |   

桃咲マルク  

やだ・・・文章にグッと来て涙出ちゃった・・・

最後のお父様のお言葉いろいろな意味をこめて・・・
みんなの思いが一瞬で見えた気がしました。

本当ね。両親ていつまでも若いと思いたいけど
年々・・・弱くなっていくの。

それに反して自分はしっかりしなきゃ・・・て思いながら
あいかわらずでいつまでもダメダメな大人です(;--)

お父様の焼かれた鮎の美味しかった事~
すごくドラマのように鮮明に私の脳に響きました♪

また。。。会いたいね♡^^

2013/08/27 (Tue) 13:59 | REPLY |   

catsfamily  

nyamiaさんへ

父の気持ち、本当にありがたいです。
朝からごはんも食べなくて準備してくれたみたいです。
炭火で焼いた鮎は本当に美味しかったです。

できるだけ、帰ろうと思います。
母もだけど父も心配です。
何もしてあげられないので、自分がもどかしいです。

2013/08/27 (Tue) 22:34 | REPLY |   

catsfamily  

Rocoさんへ

誰しもが経験すること。
親との別れ。
たぶん、そう遠くない現実。
覚悟しなくてはと思っています。
近くにいないので何もしてあげられないのがつらいです。

そうです。誰もしてくれません。
親だからこそです。
口は悪いけど男儀のある父。
本当にありがたいです。

kisaki&yume、川魚を食べるとは思ってなかった。
でも、食べてくれて父も喜びました。

骨太家族になれるかな~
普段はお肉なのよ。
あーさとkisaki&yumeがいない日にじいじとお魚してるの。
鮎の次はやまめが食べたいな♪

2013/08/27 (Tue) 22:43 | REPLY |   

catsfamily  

マルクちゃんへ

自分も歳をとっている分、両親も歳をとっています。

父の言葉、一瞬どう受け止めたらいいのか・・・

私も自分はしっかりしなきゃ・・・て思いながら、姉に頼りっぱなしです。

父の焼いた鮎は本当に美味しかったです。
感謝の意でいっぱいです。
親子っていつまでも親子。

2013/08/27 (Tue) 22:52 | REPLY |   

Post a comment